高齢者の骨折は寝たきりを招く!転倒を予防する対策は?

「健康は足から」とか「足は第2の心臓」と昔から言われています。

特に80歳以上の老人の場合、足を骨折などして歩けなくなると、途端に体が弱ってきます。

高齢者の骨折は寝たきりを招く

なぜ体が弱ってくるかというと、寝たきりになると食欲が落ちてきます。

食べる量が少なくなってくると、大抵の医師は栄養の不足分を、点滴で補います。

そのあとは、点滴が主になったりします。
食べる喜びを感じられなくなると、人間気力もなくなってくるのでしょう。

高齢者が骨折して、動けなくなると体力・気力の

衰えが急速に進みます。
すべては、怪我をして動けなくなることから、始まります。
怪我をしにくい体つくりが、大切です。

高齢者は骨折をしやすいので要注意

老人の骨折の特徴は、成人の骨折と違って、ちょっとしたことで骨折してしまう事です。

家の中でフトンや敷居につまずいて転んだ。
階段を踏みはずした。

こんな軽いケガがもとで骨折することが殆どです。
それも家の中での出来事が多いのです。

老人の半数以上が「骨粗鬆症(コツソショウショウ)」になっていて、全身の骨が、スカスカで骨折し易くなっています。

また、チョットしたことで転んだ時に、脚や手の力が弱っていて、体を支えることができなくなっていることも骨折しやすい原因です。

立ち上げるのが億劫、ふらつく、つまずく、こんな風に感じませんか?

  • 立ち上がるのが億劫になった。
  • 立ち上がるときにふらつくようになった。
  • 小さな段差でつまずくことが増えた。
  • 歩くとすぐに疲れるようになった。
  • 歩く速度が遅くなった。

年のせいで、体力が落ちたかな?
と思って、そのままにしている人が大多数でしょう。

確かに年のせいですが、はっきりした理由があります。

そして、今の状態を維持したり、改善だってできるのです。

・体力が落ちたと感じる理由とは、脚の筋肉の減少です。

二十歳を過ぎると、脚の筋肉は減少を始めます。

筋肉はいつから減少するのか?

⇒ 脚の筋肉の衰えは20歳過ぎから始まる!

 

高齢者の転倒発生場所と転倒予防対策

高齢者の転倒発生場所は、外出時ではなくて家の中が多いです。

家の中で転倒するのは、次のようなケースです。

  • 階段を降りるときに踏み外す。
  • 「膝カックン」の状態になって階段から転落する。
  • ほんの少しの段差・じゅうたんのへりにつまずく
  • 庭を歩いていて、地面のわずかなデコボコにつまずく
  • 浴室で滑ってしまう

家の外で転倒するのは、次のようなケースです。

  • 階段や段差で転倒する
  • 雨の日に濡れた出入り口で滑る
  • 自転車乗っていて転倒する

家の中での転倒を防ぐ対策です。

  • 玄関・階段・トイレ・浴室などに手すりを設置する
  • じゅうたんのような敷物のヘリが盛り上がらないようにする。
  • 電気製品のコードを這わせないようにする
  • 膝より背の低いものは床に置かないようにする

骨粗鬆症は骨折しやすいので、高齢になる前から骨粗鬆症の予防も大切です。

骨粗鬆症の予防方法

食事や運動などの生活習慣の改善が、骨粗しょう症の一番の予防策です。

次のようなことを心がけて、生活習慣の改善を行います。

  • 食事は栄養バランスのよい食事を心がけます。
    日本人は骨をつくる材料のカルシウムが不足しがちです。
  • カルシウムを多く含む食品、カルシウムの吸収をよくするビタミンDやビタミンKも摂取しましす。
  • 日光(紫外線)を浴びることでビタミンDが体内でつくられるので、適度な日光浴も必要です。
  • カルシウムを多く含む食品…牛乳・乳製品、ヒジキ、小魚、大豆製品、コマツナ
  • ビタミンDを多く含む食品…青魚、キノコ類
  • ビタミンKを多く含む食品…納豆、レバー、モロヘイヤ

骨密度を高めるには、ウォーキングや筋力トレーニングなどを適度に継続して行うことが効果的です。

ウォーキングなどの運動による衝撃が加わると骨の強さが増すと言われています。

 

まとめ

高齢になってからの骨折は、寝たきりになり本人も家族もつらい思いをします。

高い生活の質を維持したまま老後を迎えたいものです。

そのためには、骨折をしないように、住環境の整備を積極的に行うことが大切でです。

脚の筋肉の衰えは、20歳の時から始まり、年齢を重ねるごとに加速していきます。

日ごろの運動を通して、脚の筋力の衰えをできるだけ遅くすることが大事です。

また、骨粗鬆症を防ぎ、骨折しにくい骨の状態を維持するために、カルシウム、ビタミンD,ビタミンKを含む食品を積極的にとるようにしましょう。

 

 

 

© 2022 気になる美容と健康の話