美容と健康に関するチョット気になる話を、確かな情報をもとにお伝えします。

気になる美容と健康の話

すぐに始めたいアンチエイジングの2つの対策

投稿日:

肌の老化を遅らせる対策が「アンチエイジング」

年齢とともに
肌の弾力やハリがなくなり
シワやシミが増え
肌の色もくすんできます。

このような、年齢とともに進む、
肌の変化を遅らせるための対策が
「アンチエイジング」です。

「アンチエイジング」の対策には
スキンケアだけでなく
生活や食事の習慣などもあります。

ここでは、スキンケアについて考えていきます。

守りと攻めのお手入れをする

スキンケアで行う「アンチエイジング」は
「守りのスキンケア」と
「攻めのスキンケア」があります。

守りのスキンケア

「守りのスキンケア」の方法は2種類です。

紫外線の攻撃から肌を守るお手入れと
肌に栄養を与えるお手入れです。

まず、紫外線から肌を守る対策は、
1年を通して行わなければなりません。

肌へ栄養を与えるためには、
ビタミンB群、C、Eなどを、
お手入れにとり入れるようにします。

すべてでなくていいのですが、
必ずとり入れたいのが、
皮膚への浸透力が高いビタミンC誘導体です。

コラーゲンの合成を促進したり、美白作用など、
いろいろな効果があるためです。

ビタミンC誘導体が配合された化粧水などを
長く使っていくのがおススメです。

さらに、抗酸化成分もプラスすると美白が期待できます。

「老化イコール酸化」であることが解明されてから、
ポリフェノール、甘草エキスなどの抗酸化成分が
化粧品に配合されるようになりました。

攻めのスキンケア

「攻めのスキンケア」は、
積極的に皮膚の代謝を高めたり、
コラーゲンを増やしたりするお手入れです。

ピーリング剤やレチノールがこれに相当します。

ピーリング剤で角質をとると
皮膚はそこを早く修復しようとして
表皮細胞が下から速い速度で上がってきます。

つまり、細胞分裂が活発になり
ターンオーバーが速くなるのです。

これが、ピーリングで肌の若返りが起きる仕組みです。

ピーリングを続けていると
表皮はふっくらとしてきて
真皮のコラーゲンも増えます。

美白効果もあります。

「守りのスキンケア」と
「攻めのスキンケア」の
両面作戦を取り入れてください。

積極的なアンチエイジングが可能になります。

年齢に合わせてたアンチエイジングを

シミやシワが気になりだすのは、
一般的には20代後半から30代くらいからです。

それら(シミやシワ)は、
生まれた時から始まる「老化」が
日々、積もり積もってできるものです。

いつからアンチエイジングを始める?

それだけに、
いつから老化対策を始めれば良いかというのは
難しい問題になります。

守りは10代から

そこで、大まかではありますが
「守りのスキンケア」である紫外線対策は10代から始めます。

20代になったらビタミンC誘導体配合の化粧水を使うように心がけます。

攻めは30代から

30代からは「攻めのスキンケア」である
レチノールやピーリング財などを配合した化粧品を使う
という方法をおすすめします。

「もう、アラフォーなんですけど」という方は、
「攻め」と「守り」の両面で、
しっかり、今の肌をキープしましょう。

スポンサーリンク

まとめ

「アンチエイジング」は
何歳になっても
いつから始めてもおかしくありません。

肌の老化は、1日、1日進んでいます。

たとえ、今の自分の肌に満足していなくても
今から、10年後になれば
今の肌は、うらやましく思えることでしょう。

今のあなたが、10年前の自分の肌を思い出し
あの頃に戻りたいと、思うように。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© 気になる美容と健康の話 , 2020 All Rights Reserved.