美容と健康に関するチョット気になる話を、確かな情報をもとにお伝えします。

気になる美容と健康の話

積極的にアンチエイジングしたい人におすすめの4つのスキンケア

更新日:

毎日行うスキンケア

毎日行う守りのスキンケア

毎日行う紫外線対策こそ
エイジングから肌を守るための最優先事項です。

一日、家の中で過ごす日でも、洗濯物を干すなど
ちょっとしたことで紫外線に当たることがあります。

日々の小さな紫外線の影響の積み重ねが
少しずつ肌を老化させます。

そんな日でも、紫外線を散乱させる
パウダーファンデーションか
粉おしろいだけは塗る習慣をつけましょう。

外で長時間過ごす予定の日は
SPF20程度のノンケミカルの日焼け止め化粧品を
化粧下地の代わりに使います。

紫外線吸収剤は
紫外線を吸収すると肌の上で化学変化をします。

化学変化してできた物質が
肌の刺激物になることがあります。
(UVA吸収剤:パルソールA、メギゾリルSX)
(UVB吸収剤:桂皮酸、オキシベンゾン)

毎日使うものですから
肌への刺激が少ない
紫外線を散乱するタイプのものを選びましょう。
(紫外線散乱剤:酸化チタン、酸化亜鉛、酸化セリウム、カオリン、タルク)
(カオリンは陶土、タルクは滑石とも言います)

化粧水にビタミンC誘導体が配合されたものを使うと
しみ、シワ、毛穴などのエイジングを全般的に予防してくます。

●毎日行う攻めのスキンケア

シミ予防のために、美白美容液のケアを毎日の習慣にします。

ビタミンC誘導体配合の化粧水をつけた上から
甘草やカモミラエキス配合の美白美容液を
顔全体につけていきます。

さらに、シワ予防としてレチノール配合の美容液を
目もとやさしく、重ねます。

ただ、肌が乾燥しているときなど
肌の状態がよくないときは
レチノール配合美容液の使用は、お休みしてください。

 

スポンサーリンク

週に1、2回行う攻めのスキンケア

週に2回行う攻めのスキンケア

週に2 回は、ピーリング剤配合の石けんで洗います。

ミルクやジェルタイプなどの
洗い流すタイプのものがおすすめです。

角質をとることでターンオーバがすすみ
肌の代謝が高まります。

数か月続けていると薄いシワやシミに
改善効果が表れてきます。

ニキビができにくくなったり
ニキビ痕が薄くなることも期待できます。

週1回の攻めのスキンケア

最近は、市販の化粧品が使えて
超音波振動付のイオン導入器が
安価で販売されています。

週に1度くらいは、超音波美顔器を使って
お手入れすることを、おすすめします。

まずは、シミとシワの予防のために
イオン導入器を使ってビタミンCをイオン導入します。

イオン導入器を使う場合は
純水のビタミンCでも、導入効果があります。

超音波振動を使った顔のマッサージも
血行促進作用があるのでシワやたるみの予防になリます。

スポンサーリンク

まとめ

紫外線の影響は、毎日毎日、積み重ねられます。

ですから、紫外線対策はとても大切です。

毎日の攻めと守りのケアと心遣いで紫外線対策
週に1、2回行うケアで、肌の代謝を促して
積極的にシミやたるみなどの老化を防ぎましょう。

ビタミンC & ヒアルロン酸配合

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© 気になる美容と健康の話 , 2020 All Rights Reserved.