美容と健康に関するチョット気になる話を、確かな情報をもとにお伝えします。

気になる美容と健康の話

豆乳ローションの作り方|簡単にできて使ってうれしいパイナップル

更新日:

パイナップル豆乳ローションを作る追加の材料と道具

追加の材料

パイナップル1個
使うのは芯の部分です。

にがり大さじ2杯

追加の道具

ミキサー

パイナップルの芯を砕いてスープ状にするのに使います。

 

スポンサーリンク

パイナップル豆乳ローションの作り方

パイナップル豆乳ローションは
豆乳ローションを作る工程の途中で
パイナップルを入れることで作れますので、まず

豆乳ローションの作り方の「作り方5」まで進めてください

 

作り方6 パナップルの芯をミキサーでかき回す。

芯の部分を細かく切って
ミキサーへ入れて
ペースト状になるまでかき回します。

その時、にがり大さじ2杯を、入れてください。

作り方7 タオルやペーパーを敷いたザルに流し入れます。

ボールにステンレスのザルを重ね
ざるの上に綿タオル、さらにその上にキッチンペーパーを2枚
という順番で敷いていきます。

この上から作り方5で作ったものと
作り方6で作ったペースト状のパイナップルを
流し入れてしばらくそのまま置きます。

 

作り方8 手で絞ればローションの出来上がり

豆乳ローションを作るときと同じ要領で
手でさわれる程度に豆乳の温度が下がったら
綺麗な手でタオルの上からぎゅっと絞ります。

絞り出された液体がパイナップル豆乳ローションです。

 

作り方9 容器に移して保管します。

清潔なスプレー容器に移して
作業は終了です。

粗熱が取れたら、冷蔵庫に入れて保管してください。

冷蔵庫での保存期間は、1週間くらいです。
冷凍すれば、保存期間は1ヵ月くらいになります。

パイナップル豆乳ローションは
冷凍の保存期間が短いので
一度にたくさん作らないように、気を付けてください。

スプレー容器が用意できない場合は
他の容器でも構いませんが
雑菌が入らないような蓋付きの容器にしましょう。

以上で
パイナップル豆乳ローションは完成しました。

 

 

スポンサーリンク

初めてパイナップル豆乳ローションを使うときの注意!

初めて、パイナップル豆乳ローションを使う前は
必ず、パッチテストをしてください。

パイナップルには、ビタミンC含まれていて
老化防止作用、美白作用、美肌作用が期待できます。

しかし、「ブロメライン」というタンパク質分解酵素も含んでいます。

かならず、パッチテストをして
肌に問題が起きないか確認をしてから
使用を始めてください。

 

パッチテストの方法

パッチテストのやり方は
腕や足などの目立たない部分に試しに使ってみて
様子を見ることです。

豆乳ローションの出来上がったものを
いきなり顔や全身につけないようにしてください。

最初は、腕の内側などの目立たない場所に
100円玉くらいの大きさで
豆乳ローションをつけてみてください。

一晩そのまま触らないようにして
異常が無かったら、使い始めてください。

豆乳ローションの効果を引き出す4つの使い方

 

スポンサーリンク

ちょっと自信がないな

「やっぱり自分で作るのは自信がないな」という方は

 ⇒ こちらから購入できます

 

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© 気になる美容と健康の話 , 2020 All Rights Reserved.